カラコン通販、度あり、度なし、激安商品が処方箋不要!即日発送商品多数!カラー豊富600色以上!
カラコン通販(度あり・度なし)|エンジェルスタイル
医薬品販売業許可各種支払方法即日発送可能お買い物カゴ

レビューサイトはこちら 全国眼科リスト 送料無料 即日発送 ファッション別オススメカラコン カラコン着色直径比較

▼商品検索

▼モデル別

▼度数別

▼高度数、乱視、遠視

カラコン通販エンジェルスタイルTOP > 知らないと損する初心者のカラコン選び! > カラコンで目が疲れる原因と対処法を徹底解明

カラコンで目が疲れる原因と対処法を徹底解明

カラコンで目が疲れる原因と対処法を徹底解明

カラコンで目が疲れる原因は大きく分けて4つあります。それぞれの対処法を学んでおけば、カラコンを健康的に快適に使い続けられるでしょう。

1つ目の原因は、カラコンの装用に慣れていない事です。誰でも使い始めは、1〜2時間で疲れを感じるものです。毎日、少しずつ装用時間を長くしていくと疲労感が軽減して使いやすくなっていきます。装用時間の調整はレンズ毎に違いますので、説明書や手引き等をチェックしておきましょう。一般的には1日目は2〜4時間程度、2日目は2〜6時間程度と最大2時間を目安に装用時間を増やしていきましょう。早い方なら1週間程度で終日利用ができます。

目の疲れ01


2つ目の原因は、目の使いすぎです。カラコンを付けた状態は裸眼の時よりも疲れやすく、目が乾きやすくなります。有効な対策として目薬を購入しておくと良いでしょう。目薬の選び方のポイントとしては、コンタクトレンズを付けたまま使えるものがお勧めです。その他、目が受ける刺激の有無を確認すると良いでしょう。あまり清涼感が強すぎるものは目にしみるので、最初は一番刺激が少ないものを選ぶと安心です。ロートリセコンタクトbなんかがおすすめですね。また、目を休めたり温めたりするのに、ホットアイマスクも良いので、目薬とあわせて活用してみてください。

目の疲れ02


3つ目として考えられるのは最も基本的なことですが、度数があっていないことです。以前視力検査をしてから日にちが経っていれば、視力低下している可能性も考えられます。適切な度数でないカラコンを使用し続けていると、ものを見る際に焦点があいづらく、無理な姿勢になり、疲れ目の原因にもなってしまいます。

4つ目の原因は、眼病です。目のトラブルは自覚症状が少なく、突然目の痛みや痒み等が生じる事があるので注意しましょう。対策としては、眼科の定期検診を受ける事です。カラコンを正しく装用して、定期的な検査を受ければ眼病のリスクは最小限に抑えられます。眼病予防の一番簡単で手軽な方法ですから、最寄りの眼科をかかりつけ医として通うようにしましょう。カラコンのメーカーによっては眼科でカラコンやメンテナンス道具を購入するとポイントが貯まり、お得な利用ができます。

▼あなたにオススメのコンテンツ


40代、50代に似合うカラコン選びのポイントとは?新事実!「カラコンで視力が悪くなる」のウソ・ホント