カラコンしてると眠くなるような気がする。一体どういうこと?

カラコンをするようになった眠気を感じるようになったと訴える方がまれにいるようです。
目が疲れていて負担が大きいことが原因なのですが、理由として主に下記3つのことが考えられます。

目には、ものを見る際にピント調節する筋肉である毛様体筋という器官があります。
カラコンを長時間装用し、この毛様体筋を酷使してしまうと目の疲れにより眠いと感じることがあるようです。

また、カラコンを装用することで、酸素交換がコンタクトに塞がれて少なくなり、
ドライアイの症状がひどくなり、まぶたを閉じることが多いと眠いと感じることがあるようです。

最期に、自分の眼球のカーブとコンタクトレンズのベースカーブがあっていない、
度数があっていないという場合等、目の負担が大きくなることから眠気につながることもあるようです。

カラコンを着けるようになって眠くなったという人は、目を酷使し過ぎない、酸素透過性の高いレンズを検討する、
度数・ベースカーブをきちんと眼科で検査してもらって、自分の目にあったレンズを使用するなど、今一度見直してみてください。

▼友だち登録で300円OFFクーポン進呈!
⇒【公式】エンジェルスタイルLINEアカウント