カラコンしたまま昼寝・仮眠は大丈夫?

カラコンしたまま昼寝は、基本的にはあまりよくない行為となります。カラコンをしているだけでも目の酸素交換がレンズによって蓋をされてしまっている状態になっています。ここからさらにまぶたを閉じると酸素交換がもっと少なくなり、眼病の元になってしまう可能性もあるのです。

とは言え、昼寝の1~2時間程度ならそんなに重篤な影響はないと考えられますので、ほどほどなら昼寝も大丈夫と考えている人もいるようです。ただし、もしも異変を感じたら必ず眼科を受診するようにしてください。