初心者必見!カラコンのスムーズな付け方のコツ

cbbb18bc84bb50488d439ecf82bd1d79_s

初めてカラコンを入れる際、多くの人が装着の難しさを感じることでしょう。普段から度入りのコンタクトレンズを使っている人であれば簡単でしょうが、全く未経験の人には怖さも伴うことがあります。しかしちょっとしたコツさえ掴んでしまえばスムーズに装着できるようになりますので、カラコンを購入する前に把握しておくといいでしょう。

そのコツとは、まず鏡をしっかり見てカラコンと目の位置を常に確認することです。慣れてくると鏡は必要なくなりますが、最初の方は必須アイテムとも言えるものです。それからカラコンのほとんどはソフトレンズ仕様となっていますが、これは水分を好むため指先が濡れていると吸着して離れにくくなる性質を持ちます。そのためカラコンを指に取る前に、指先を乾かした状態にしておくと効果的でしょう。同様に、目の方をあらかじめ潤しておくのもいいです。目薬を数滴使い、眼球にスムーズに装着できるようにしましょう。

女性の場合は、まつ毛が原因で失敗する可能性もあります。まつ毛が長いと、目を見開いているつもりでもカラコンが引っ掛かってしまうことがあります。まつ毛が上向きに整っているのを確認するか、アイメイクを施す前に装着するよう心掛けてみましょう。

経験を重ねていくと、装着の仕方が雑になる人もいます。しかし目はデリケートな部分ですから、こうした装着のコツをいつまでも忘れず丁寧にやらなければなりません。スムーズに装着するためには、落ち着いた心も必要不可欠です。

▼友だち登録で300円OFFクーポン進呈!
⇒【公式】エンジェルスタイルLINEアカウント

カラコンが動く🕺原因と対処法は?

カラコンが動く!原因と対処法

カラコンを付けていて、瞬きするだけでずれる、瞳の上を動き回ってしまう、勝手に取れる…そんな場合には一体どうしたらいいのでしょうか。人によっては、眠くなるという事例も報告されているようです。原因別に対処していかなければなりません。

まずカラコンの①ベースカーブ(BC)があっていない場合についてです。ベースカーブとは、コンタクトレンズのカーブの度合いを指しています。BCの数値が大きければカーブがゆるく、BCの数値が小さければカーブがきつくなります。眼球に関しては、一般的に近視が強いと、カーブもがきつくなる傾向があるようです。

ただし、眼球のカーブには個人差も大きいので、その人の瞳に適したベースカーブのカラコンを装着しないと、ずれて動くことになってしまうのです。自分の瞳のベースカーブを知らない人は、眼科で測定してもらえます。

⇒ベースカーブ(BC)別でカラコンを選ぶ

意外に多いのが、②カラコンの表と裏を間違えている場合です。そのようなことがあるのかと思われるかもしれませんが、実際に初心者が陥りやすい初歩的なミスでもあります。もし片方のレンズだけ動くようであれば、裏表が逆になっている可能性が高いでしょう。

③カラコンが汚れていることで、目に炎症が起こっているというケースも考えられます。もし結膜炎になっている場合は、きちんと眼科で治療を受けましょう。レンズの手入れを入念にするのも大切です。

最後に大きな原因となるのが、④瞳の乾燥が原因であるケースです。瞳の上に一枚レンズが加わるだけで水分が減ることになりますし、瞬きの回数も減少します。どれくらい水分が足りなくなるかと言いますと、裸眼の時の10倍の水分が蒸発するそうです。

特にワンデーアキュビューディファインというレンズは、つけていてずれるというレビューが多く散見されています。これはレンズ直径(DIA)14.2mm、厚さ0.084mm(PWR-3.00の場合)とレンズ自体が大きく、含水率も58%と、瞳の水分を多く必要とするため乾燥しやすいことが原因として考えられます。

⚫ワンデーアキュビューディファインの口コミ

もしレンズがずれて困るという方は、一度エンジェルアイズワンデーUVモイストを試してみませんか?レンズ直径14.0mm、厚さ0.06mm(PWR-3.00の場合)、含水率38%とディファインと比較すると半分以下の水分量しか必要としないため、ずれにくいレンズ設計となっております。ぜひ、試してみてくださいね。

▼乗り換え推奨!
⇒エンジェルアイズワンデー2箱セット 価格5,400円

エンジェルスタイルはこちら:エンジェルスタイル

エンジェルスタイル公式Instagram:@angelstyle_colorcontact

▼友だち登録で300円OFFクーポン進呈!
⇒【公式】エンジェルスタイルLINEアカウント

カラコンが原因で目やに😅が出る時に注意すべきポイント!

a0001_012486

同じカラコンをずっと使い続けていると、目やにが出てくることがあります。原因としては必ずしもカラコンが直結しているとは限りませんが、もしそうなってしまった場合はまず衛生面から見直してみましょう。

例えば通常のコンタクトレンズと同じで、カラコンにも①定期的な洗浄や消毒は必須です。手入れが不足すると菌が繁殖し、結膜などに炎症を起こしてしまうからです。目やにもそれに関する症状の1つと考えても不思議ではありません。日頃からコンタクトレンズを入れている人であれば洗浄液を持っているでしょうから、カラコンにも同じように使っていきましょう。そして可能であれば、裸眼やメガネで過ごす時間を多めにすると治りも早くなります。

仮に手入れができているはずなのに目やにが止まらないというときには、カラコンそのものの②使用期限を疑ってみましょう。意外と軽く考えられがちな使用期限ですが、実は食品と同じくらい注意しなければならないポイントです。あまりにも日数が過ぎている状態で使っているのであれば、買い替えをするようにしましょう。

③ベースカーブについても、注意をして損はありません。パッケージなどではBCと表現されている数値ですが、眼球の形に合わないカラコンを使うのは非常に危険です。基本的にはソフトタイプのものが多いですから、半ば強引にでも入れられるのは確かです。しかし、サイズが合っていない状態でまばたきをしたりすると、眼球に傷が付くリスクもあります。その傷が原因で目やにが出ることももちろんありますので、中止しましょう。

⇒ベースカーブ(BC)別でカラコンを選ぶ

④レンズの含水率も目やにと関係してきます。含水率が高いレンズは装用感が良いと感じる方が多い反面、レンズの水分保持のため多くの涙を必要としドライアイになりやすく、人によっては涙が過剰に出て目やにが出やすくなると言われています。逆に、含水率が低いレンズは、装用感が硬いですが、水分保持のための涙をそんなに多くは必要としないため、ドライアイになりにくく目やにも出にくいと言われています。

某社製のレンズ関しては、つけていてずれるというレビューが多く散見されており、含水率の値が大きく、瞳の水分を多く必要とするため乾燥しやすいことが原因として考えられます。

そのような方は、エンジェルアイズワンデーへの乗り換えを推奨しております。このレンズの含水率38%となっており、レンズの体積から計算すると水分量は半分以下となっております。ぜひ、試してみてくださいね。

▼乗り換え推奨!
⇒800万枚突破!エンジェルアイズワンデー2箱セット 価格4,901円

▼友だち登録で300円OFFクーポン進呈!
⇒【公式】エンジェルスタイルLINEアカウント