カラコンを卒業したいけどやめられない30代40代…やめる必要がない理由が正論すぎる!

カラコンをつけることによって、垢抜けて見えたり、かわいらしく見えるようになりますので、カラコンをつけている女性は思った以上にたくさんいます。一度付け始めてみんなに可愛いと言われ出すと、それが病み付きになってしまうのですよね。次第にカラコンなしでは生活が出来なくなり、はずした姿に自信が持てなくなるような人もいるほど、依存ではないかという人も中にはおられるようです。

カラコンを長時間使用するのは目にいい物ではありません。それがわかっていてもやめられないというのであれば、場合によっては依存症とされることもあるかもしれません。

ですが、今までずっと使い続けてきたものですし、使わなくなると顔の印象も変わりまうしょね。自分の気持ちが邪魔をしてやめられないのであれば、急にやめようと思わなくてもいいのです。カラコン好きならしている方が精神衛生上にも良いことです。ただ、30代40代になってカラコンをしている人に、「痛い」といった批判的な意見があるのも事実です。

そんな時は、エンジェルアイズなどのナチュラルなカラコンがおすすめです。エンジェルアイズは、サークルレンズの種類になり、ある程度目もくっきりして、含水率も38%とドライアイの人にも優しい設計なので長く使い続けることが可能になります。ほんとに自然で周りにもカラコンしていると気づかれにくいようです。特にブラックのレンズは、バレにくいのでおすすめです。